1食置き換えスムージー

置き換えダイエットをするなら、朝食にスムージーを利用するのが一番最適です。朝利用するのにはちゃんとわけがあります。

午前中のほうが空腹感を我慢しやすい

午前中は胃腸を休めたほうがよく、デドックスの時間帯だから

ポイントはこの2点になります。この理由を知らないと、夕食にスムージーダイエットをして置き換えするなど、間違った方法で失敗することもあります。それではこれらの理由を順に説明していきましょう。

 

ポイント1

誰でも昼食や夕食はしっかりと食べたいと感じるはずです。午前中は思ったより長く感じにくく、空腹感があってもそのグーというお腹がなるのを楽しむことができるようになります。現代人のように3食では食べすぎです。それを2食や1食に変える方法として、朝食のスムージーは最適なのです。

 

例えば朝食は食べないといっているビートたけしさんなども、朝食はまったく食べないけどスムージーだけは飲むということがあるそうです。健康に気を使うタレントさんでも、朝食スムージーを取り入れている方は多くいます。

 

ほかにもスムージーにはまった人といえば、有名な人で優香さん、小倉優子さん、釈由美子さんなどもいます。優香さんは暴飲暴食で体重が増えてしまったのですが、スムージーを飲むことでリセットすることに成功しています。

 

ポイント2

第二に朝食に取り入れるとデドックス効果が得られるからです。体には最適な時間帯というものがあるのですが、午前中は胃腸を休め毒素を排泄する時間帯だといわれています。この時間に食べると消化に多くのエネルギーを使うため、毒素の排泄が上手くいかなくなります。

 

スムージーを利用するのは、消化に負担がかからず、利尿作用が高いカリウムが多く含まれているからです。どうしても食べたい方は、リンゴなどフルーツを食べてもOKです。慣れてきた方は、スムージーを飲むようにすると良いでしょう。

 

さらに野菜の効果についてはこちらベジーデル野菜のチカラに感謝!

1食置き換えスムージーのメリット

1食のみ朝食を置き換えて、スムージーを飲むことで様々なメリットが得られるようになります。単に痩せるからという理由だけでなく、健康や美容にも良いからスムージーは続けている人が多くなっています。

 

美肌効果

ベジーデル
野菜やフルーツに含まれるビタミンやミネラルの効果で、肌の代謝がよくなります。ビタミンCで抗酸化作用も高まり、体のサビを防ぐために役立ちます。1日の中でたくさんのビタミンやミネラルを補給できている人はどのくらいいるのでしょうか?厚生労働省などが勧めるビタミンやミネラルの量はあくまでも最低限の量です。健康や美容を維持するためにはもっと補給しなければなりません。ビタミンの多くは摂り過ぎても排泄されるため、体に有害となりません。

 

便の排泄が良くなる

ベジーデル
食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消に役立ちます。ただし食物繊維が逆効果になる便秘の種類もあります。例えばストレスが原因で自律神経が乱れている方は、けいれん性の便秘になります。食物繊維により腸に刺激を与えて逆効果となります。腸のぜんどう運動が衰えている方、便意を我慢する方に食物繊維は最適です。

 

血液サラサラ効果

ベジーデル
野菜や果物に含まれる成分は血液サラサラ効果に役立つとされています。男女で寿命を比較すると、女性のほうが比較的長生きするのも食生活と関係性があるのではないかといわれています。果物を食べる機会が多いのは圧倒的に女性。野菜も女性は美容のために積極的に食べる人も多いのです。

 

カリウムによるむくみ対策

ベジーデル
女性に嬉しい効果がカリウムによるむくみ対策です。塩分の摂取量が多い方は、野菜や果物に含まれているカリウムを摂取すると、塩分の濃度がよくなり、水分が排泄されてむくみ対策に繋がります。

1食置き換えスムージーの作り方

作り方はあまり考えずとにかくミキサーに入れるだけです。でもスムージーにあまり向かない野菜もあるため、作る際には注意してみましょう。

 

できるだけ無農薬野菜やフルーツを使い、皮ごとミキサーで砕く方が栄養価が摂取できます。更に栄養をしっかりと補給したいと考えているなら、野菜などにある細胞壁を破壊し、吸収しにくい栄養素を補給しなければなりません。

 

そのためにはミキサーではなく、低速のジューサーを使わうようにしましょう。ジューサーで絞ると搾りかすは捨ててしまい、サラッとしたジュースのみが残ります。このほうが野菜や果物の栄養価をまるごと補給できるといわれています。食物繊維が少ないぶん飲みやすく、どろりとしたスムージーが苦手な方にもおすすめです。

1食置き換えスムージーの注意点

朝食に取り入れやすく、様々な健康や美容効果が期待できるスムージーですが、デメリットもあります。それは生の食材を大量に使うためです。

生の食材は体を冷やす

大量の材料が必要なため材料費がかさむ

 

ポイント1

まず生の食材は体を冷やす理由から解説していきましょう。グリーンスムージーを飲んでから逆に体調が悪くなったり、便秘になる人もいます。使われている食材は南国系のものが多いか考えてみましょう。

 

南国で作られたものはカリウムが多く配合されているため、どうしても体を冷やす作用が強くなってしまうのです。パイナップルなど南国系のフルーツもNGとなります。どちらかというとリンゴやニンジンのように体を冷やさない北国の食材か、地中に埋まっている食材が最適です。

 

ポイント2

スムージーを毎日作ってみるとよくわかりますが、材料費がかなりかかります。これで断念してしまった方も多いのでは無いでしょうか。今では都内でスムージー専門店、生ジュース専門店も出てきましたね。それらのお店で売られている価格をみると1杯500円以上することも多くなっています。それだけ効果が材料が使われているということです。家庭でも同じくらいの費用がかかるため、毎日続けるのは難しいと感じる人も多いかもしれません。

 

ポイント3

スムージーを毎日続けられないと感じた方は、酵素ドリンクのほうが簡単で安くなることがあります。酵素ドリンクの場合は100種類以上の食材を長期熟成させ、更に水などで割るだけで手軽に飲むことができます。

 

スムージーを作ると、毎日ミキサー・ジューサーの洗浄も必要でしょう。酵素ドリンクならコップに注いで飲むだけ。この手間はやった人にしかわかりません。

 

さらにダイエット方法を確認するベジーデル集中断食ダイエット!

1食置き換えスムージーより断然いいのがベジーデルです。短期間で絶対に痩せたい人のサポート商品で、栄養バランスをキープしながら痩せるとモデルさんからも評判が良くなっています。
野菜、果物、野草、海草など100種類以上の植物成分が配合されているスムージーはめったにないでしょう。もちろん1食置き換えにスムージーでもいいのですが、栄養バランスと価格で比較するとベジーデルのほうがメリットが高くなっています。
やる気が出ない、消化不良、肌の不調なども酵素が足りないといわれています。スムージーより手軽に飲めて、食物繊維のグルコマンナンサプリも付いてくる商品が便利です。
このダイエット方法は菊池亜美さんも実践済み。2.5ヶ月で−5.5s、ウエスト12.3cm減を達成しています。摂取カロリーが低く、2日間だけダイエット、原液のまま飲めるのも特徴的です。体がぽかぽかするという口コミも多くなっています。
由緒ある酒蔵で作られ、ミネラルが豊富な沖縄の黒糖が使われています。3年間じっくりと熟成し、水は1滴も加えないこだわりようです。アドバイザーや兼子ただしさんもすすめるダイエット方法です。